プロキシとプロキシ サーバーについては、すでに聞いたことがあるかもしれません。 しかし、それらに完全に精通していない場合は、この記事を読んで、この Web テクノロジに追いつき、プロキシ サーバーを使用する利点をすべて理解することができます。

プロキシとは

Web プロキシは、Web ユーザーとオンライン リソースの間のある種の仲介者です。 Web サイトに直接アクセスすると、自分に関する情報 (使用しているサーバーまたは PC、場所、ブラウザーの指紋、IP アドレスなど) を含む Web 要求が送信されます。 送信されたこのデータへの応答として、Web リソースは要求されたコンテンツを提供します。

ユーザーと Web サイト間の直接接続とは異なり、プロキシ ベースの接続は、Web 要求と Web サイトから返されるデータのゲートウェイを提供します。 プロキシは、Web 要求データを非表示または変更し、Web サイトのコンテンツをフィルタリングして、不要な情報を取得できないようにすることができます。 これにより、匿名の Web ブラウジングとエンドからのデータ収集も保証されます。

Linux プロキシ サーバー

通常、プロキシは、共有プロキシと専用プロキシの 2 種類に分けられます。

共有プロキシ

共有プロキシは、誰でも簡単にアクセスできるパブリック プロキシです。 原則として、サービスを提供するユーザー数に制限なく、共有プロキシを無料で入手できます。 このようなサーバーは、何百人もの Web ユーザーによって過負荷になることがよくあります。 これにより、インターネット接続が遅くなり、多くの場合、大きな遅延やクラッシュが発生します.

共有プロキシを使用すると、Web ページが読み込まれるまで数分待たなければならず、Web を閲覧することは事実上不可能になります。 さらに、これらのオープン プロキシを介してインターネットを閲覧することは、プロバイダーが個人情報を収集して盗む方法として使用できるため、非常に危険です。

ユーザー数が限られている半専用プロキシもあります。 共有ネットワーク接続を作成するために、企業や学校などの少人数のグループに適しています。

専用プロキシ

専用プロキシを使用すると、プロキシを非公開で使用できます。つまり、プロキシを使用するのは自分だけです。 これにより、ページの読み込み速度が速く、完全に匿名で安全に閲覧できます。

プロキシ サーバーとは

さて、プロキシ サーバーとは何なのか疑問に思われることでしょう。 プロキシ サーバーまたはプロキシは、ユーザーとユーザーがアクセスする Web ページとの間の中間接続ポイントとして機能するサーバーです。 プロキシ サーバーは Web 要求と Web サイト データを処理し、Web ブラウジングを安全かつプライベートにします。

プロキシ サーバーはどのように機能しますか?

リンクをクリックするか、ブラウザーに手動で Web アドレスを入力して Web サイトにアクセスするたびに、プロキシ サーバーに転送される Web 要求を作成して送信します。 次に、プロキシ サーバーは、IP (インターネット プロトコル) アドレスなどのデータを変更および暗号化し、Web リソースに送信します。

その後、Web サイトはそのデータをプロキシ サーバーに送り返します。プロキシ サーバーはそれを処理してから Web ページ情報を転送します。 これにより、ファイアウォールまたは Web フィルターとして機能し、受信したい情報のみを取得できます。 プロキシ サーバーはどのように機能するのかという疑問の背後にあるものを垣間見ることができたので、プロキシ サーバーのこのコマンドがどのタイプに存在するかを詳しく見てみましょう。
プロキシを含むネットワークのセットアップと構成に応じて、このコマンドとプロキシ サーバーのコマンドの 3 つの異なるタイプが存在する可能性があります。

フォワード プロキシ サーバー

フォワード プロキシ サーバーは、通常、内部ネットワークで使用されます。 フォワード プロキシ サーバーに関して、Web プロキシはどのように機能しますか? クライアントの 1 つが特定の Web サイトに接続するための要求を送信すると、最初にクライアントがこのリソースにアクセスできるかどうかを決定するフォワード プロキシ サーバーを通過する必要があります。 はいの場合、接続要求はクライアントの IP アドレスを認識しない外部サーバーに送信されますが、フォワード プロキシ サーバーから送信された接続要求のみが認識されます。

フォワード プロキシ サーバーは、ローカル ネットワーク接続を完全に管理します。 これは、管理者が内部ネットワーク クライアントによる不要な Web リソースへのアクセスを制限できるようにするシールドまたはファイアウォールとして機能します。 この種のプロキシ サーバーは、学校や大学で見ることができます。

リバース プロキシ サーバー

フォワード プロキシ サーバーとは異なり、リバース プロキシ サーバーは Web サイト (または Web サービス) の側で動作し、内部ネットワーク内の IP アドレスを外部ユーザーから隠します。 リバース プロキシは、Web ユーザーが Web サイトのコンテンツを表示したり、Web サービスを使用したりできるかどうかを決定します。

利点に関する限り、リバース プロキシ サーバーは、ハッカーが内部サーバーを攻撃することを非常に困難にします。 また、大量の接続要求による過負荷を防ぐ内部サーバー間でデータを分散するために、ロード バランサーとして機能します。 このタイプのプロキシ このコマンド このコマンドは、Web サービス プロバイダーによって使用されます。

プロキシ サーバーを開く

オープン プロキシ サーバーは、インターネット ユーザーによる要求の転送と、Web サイトからの応答の受信の両方を可能にします。 この種のプロキシ サーバーの主な機能は、ユーザーの元の IP アドレスを Web から隠すことです。 専用プロキシとは異なり、オープン プロキシ サーバーはユーザー側での認証を必要とせず、悪用やマルウェア感染が発生しやすくなります。

プロキシ サーバーを使用する理由

これで、プロキシ サーバーとは何か、およびプロキシの使用方法について理解が深まりました。 しかし、プロキシ サーバーは何に使用されるのでしょうか。

プロキシを選択する必要があるかどうかを検討している場合は、プロキシの使用を開始するよう説得する多くの利点があります.

より多くのプライバシー

プロキシはデータを暗号化し、IP アドレスを構成して、実際の場所を隠してネットワークを簡単に打ち負かすことができるようにします。 これにより、リクエストの送信先のサーバーは、実際の IP アドレスやその他の個人情報を知ることができなくなります。 ハッキングの試みや個人情報の盗難などのリスクを回避できます。

任意の Web サイトへのアクセス

より匿名のブラウジングに加えて、IP アドレスを非表示にすることには他の利点があります。 あなたの国でコンテンツの閲覧を制限している Web サイトにアクセスしたいとします。 この場合、IP アドレスを変更できます。 このため、この種の制限がある Web 上のほぼすべての Web サイトにアクセスできます。

より高いセキュリティ

データを非公開にできるため、インターネット接続がより安全になります。 アクセスを許可した情報のみを Web が参照できるように、プロキシを構成および変更できます。 プロキシは、デバイスを保護し、マルウェアを含む可能性のある Web リソースをフィルター処理する Web ファイアウォールとしても機能します。

改良された性能

プロキシ サーバーは、ブラウジング パフォーマンスを向上させることもできます。 たとえば、Web サイトにアクセスすると、プロキシ サーバーのキャッシュに保存されます。 次に Web サイトにアクセスすると、プロキシは Web サイト サーバーにリクエストを送信して変更を探します。変更が検出されない場合は、キャッシュされたバージョンの Web サイトが表示されます。 これにより、すでにアクセスした Web サイトの読み込み時間を短縮できます。 企業や組織に関しては特に有益です。

上記はプロキシサーバーとは何ですか? 知っておくべきプロキシの仕組み。 この記事があなたにとって有益な情報を提供することを願っています。 ご提案やご質問をお待ちしておりますので、お問い合わせください。 signalfix.net またはコメントを残してください。